条件にあった結婚相談所を探す【比較ポイントを紹介】

婦人

間が持たない

合コンに参加しても結局仲良くなれずに付き合うことができなかった人も多いです。しかし合コンで成功するのに必ずしも話上手な必要はないのです。自分から話題を提供して相手が話やすいようにすることが必勝法のひとつです。チャンスがない人も、合コンをセットしてくれる会社に登録すれば大丈夫です。

一度に多くの出会いを

地域活性化や少子化対策が期待できる街コンは、地元のグルメを楽しみながら多くの異性との出会いを果たせ、静岡でも数多く開催されています。出会いの数だけ、結婚へのチャンスがあり、自分から積極的に動けばチャンスをつかむことができます。

何を着るかで決まる

合コンに行く時はモテる服装を考えてみましょう。女性はできるだけ露出を避けた明るい色の服装をした方が印象がアップします。また男性が気をつけたいのは清潔感です。腰で穿くパンツは避けた方が幅広い女性の注目を集めます。

相談所の選び方

手を繋ぐ人

安ければいいわけではない

昨今の婚活ブームのあおりを受け、昔に比較すると数多くの結婚相談所があります。特に、東京都内の主要エリアには、いくつもの結婚相談所がサロンを構えています。数が多いため、各結婚相談所を比較して、自分に見合った相談所へ入会する必要があります。比較対象としてわかりやすいのは、価格です。結婚相談所によって入会費や維持費が全く異なるので、自分のお財布とよく相談して、入会する相談所を決めましょう。ただし、ただ安ければいいというわけではありません。結婚相談所の規模がどの程度なのか、どんなお相手が登録しているのかも、非常に重要な比較ポイントです。安ければその分入会しやすいので、会員数は増えます。しかし、入会のハードルが下がることで、低所得者でも気軽に入会できるため、男性に経済力を求める女性の場合は、あえて会費の高い相談所を選択するのも手です。また、設立が間もなく、集客のために低く料金を設定しているケースもあります。この場合は、会員数が少ないのでなかなか良いと思うお相手に出会えない可能性が高くなってしまいます。結婚相談所によっては、中高年向けがコンセプトであったり、医者や弁護士といった高収入の男性のみ入会出来たりするものもあります。いくら費用が安い結婚相談所であっても、登録している異性の条件が自分の理想に合わないものであればなかなか進展しないので、どういったコンセプトを掲げているのかについても、きちんと確認しましょう。